【11ac対応】無線ルーターWN-AX1167GRレビュー【IO-DATA】

公開日:   最終更新日:2016年12月30日 13時03分

この記事の投稿者

bypinfort

本日、Amazonから新しいwi-fiルーターが届いたのでレビューを。

概要

今回購入したのはIO-DATA製のWN-AX1167GRです。

このwi-fiルーターは高速な規格、11acに対応しているということで、購入してみました。

今まで使っていたルーターが2.4GHzしか対応していない(11acに対応していない)ものだったため、ちょっとでも早くなればいいなーという感じです。

また、価格も私が購入した時点で¥5,752とリーズナブルです。

付属品

箱の中身は、本体、台座、セットアップガイド、必ずお読みくださいの冊子、電源ケーブル(ケーブル長約1.5m)、LANケーブル(cat5e規格、約1m)になります。

ギガビット対応を謳っているだけあってLANケーブルもちゃんとCAT5e規格のものとなっています。

本体はこんな感じ。

速度

以前使用していたwi-fiルーター(LAN-W300N/P、Logitec製)と速度比較をしてみました。

なお、そもそも回線の契約速度が早くないためあくまで参考程度にしてください。

また、CATV回線のためダウンロード速度に比べてアップロード速度が遅くなっていますが回線の仕様です。ルーターは関係ありません。

ダウンロード速度

それぞれOokla Speedtestにより三回計測の平均値

単位はMbps 旧ルーター(LAN-W300N/P) 新ルーター(WN-AX1167GR)
5GHz(11ac) 未対応 45.48
2.4GHz(11n) 24.27 16.95

アップロード速度

それぞれOokla Speedtestにより三回計測の平均値

単位はMbps 旧ルーター(LAN-W300N/P) 新ルーター(WN-AX1167GR)
5GHz(11ac) 未対応 6.63
2.4GHz(11n) 5.64 5.51

LAN内通信速度

LAN内に設置したNASへの大容量ファイルの平均アップロード速度を計測

なお、NASはraspberry pi3によって構築されており、raspberry pi3のIO速度にボトルネックがあるためこれも参考程度としてください。

速度はファイル転送時、windows標準のエクスプローラーにより表示される転送速度の平均を記録

単位はMB/s 旧ルーター(LAN-W300N/P) 新ルーター(WN-AX1167GR)
5GHz(11ac) 未対応 11.0
2.4GHz(11n) 10.5 10.9

結論

旧ルーターに比べて新ルーターは2.4GHz帯では大差ないものの、やはり5GHz帯の通信では速くなっています。

やっぱ11acはやいね!

なお、NASへのアップロード速度が大差なかったのはraspberry pi3のスペックの限界だと思います。

あと、一つ注意。管理画面(192.168.0.1)へのベーシック認証がデフォルトではかかっていないので管理画面→システム設定→パスワード設定から設定しておきましょう。

なかなか良い物だと思いますよこのルーター。

ではまた。