MacBookのTouchBarでピアノを弾くことが出来る「Touch Bar Piano」の使い方と設定

公開日:

誰かがやるとは思っていましたが、とうとうMacBookProのTouchBarでピアノが弾けるようになってしまいました。

上の画像は「Touch Bar Piano」というアプリを起動している状態。このアプリ、なんと128種類もの音色を奏でることができてしまいます!

 Touch Bar Piano

実際に使ってみた感じは以下の通りです。筆者はピアノができませんので悪しからず。。

こちらのリンクからTouch Bar Pianoをダウンロードします。

起動するとウィンドウには設定画面が表示され、TouchBarには早速ピアノが表示されています。

では、触ってみましょう。動いている様子は上記動画をご覧ください。

鍵盤は白鍵が15、黒鍵が10あります。すこし間隔が狭いので慣れる必要がありそうです(実用的ではありませんが)

尚、TouchBarはMultiTouchスクリーンのため、和音を奏でることも可能です。

オプション

このアプリはいくつか設定項目があるようです。

Instrument

128種類の楽曲から音色を選ぶことができます。

Octave

オクターブ(音域)を選択できます。

Black key touch area size

黒鍵の当たり判定を変更できます。

Include black key in glissando

グリッサンドの際に黒鍵を含むかどうかのオプションです。

まだまだ実用的とは言えません…が、今後のアップデートに十分期待できるアプリになっています!不具合もありません!

ダウンロードはこちらからできますので気になったら使ってみてくださいね!

Download Touch Bar Piano v1.0