Rain Designの「mStand」とMacBookPro(Late2016)の相性はなかなかナイス!ただし…

公開日: 

この記事の投稿者

by新都心
金欠系学生ブロガー / 楽して生きていきたい/ 留学予定あり

最近購入したと思っていたMacBookも、手に入れてから既に1ヶ月以上経っており、すっかり愛着が湧いてきた私の「MacBookPro」タッチバー搭載モデルですが

私のデスクが非常に狭くて彼の置き場所に困っており、スタンドの購入を検討しておりました。

そして。しばらくAppleStoreを眺めていて気になったのがこちら。Rain Designというメーカーのスタンドで非純正品ではありますが、AppleStoreに置かれていて、写真も最新機種が使われているのでApple様がお気に召されているのは間違いないでしょう!

カラーリングも無印MacBookと同じ3色展開がされており、筆者のMacBookProと同じスペースグレイもありました。

値段も他のスタンドと同じく6000円台だったので即購入デス

到着&開封

届いた箱は何に入れられるわけでもなく、外箱に伝票がそのまま貼られていました。Apple純正っぽい箱(AnkerとかBeatsみたいな)かと思いきや、ただの段ボールで結構ボコボコしていました。

開けてみるとこんな感じです。こちらも段ボールで包まれていて、両端も段ボールで挟まれています。

エンブレムの雨粒のデザイン(=Rain Design)の部分はくり抜かれていて、ここに指を突っ込んで引っ張ってくださいと言わんばかりの位置にあります。

取り出すとこんな感じ。サイズ感は文庫本(左)が3〜4冊分くらいで、表面には“Rain Design mStand”と書かれております。

サイドから見るとこんな感じ。角度は40度くらいありますでしょうか。

裏っかわはこんな感じで、iMacのような配線用の穴が空いています。

ちなみに引っかかる部分はゴムグリップのようになっていて、Macに傷がつく心配はありません。

端々にも丸いゴムグリップが配置されていて、しっとりしているいい感じのゴムです。

筆者のMacBookProをおいてみるとこんな感じです。このmStand、グラグラしたりずれ落ちたりということは全くありませんぞ!

角度はこんな感じで、キートップもやはり40度近く傾いています。撮影時は傾きすぎかなーと思っていましたが、このあと使ってみたところ快適!MacBookのキートップにはこの傾き具合が丁度いいのかもしれません

全体を見てみてもAppleStoreに置かれているだけあって、カラーが統一されています。

他のスタンドはシルバーのものしか無かったですが、これを見てしまうとやはりカラーは大事だと思ってしまいます…

配線用の穴を使ってみるとこんな感じ。余ったケーブルはスタンドの下部に入れられてスッキリして見えます!

ただし…

これをご覧ください…

未来をいち早く体感するため、一万円以上かけてドヤ顔で購入した純正品の中の一つ「USB-C Digital AV Multiport Adapter」

他のレビューではこのアダプターの量で散々叩かれていましたが、私はすべてのケーブルがUSB-Cでまとめられ、出先から帰ってきた際もプラグを一つ挿すだけですべて接続できると歓喜しておりました!

ですが…こんなところで痛い目にあうとは思いませんでした…

ダサい…

どうしましょうか、フォロワーに聞いてみましょう

 

 

そうだ!そうしよう(覚醒)

Rain Design mStand MacBook Pro/MacBook Air/MacBook用 – Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/shop/product/HKEF2ZM/A/rain-design-mstand-macbook-promacbook-airmacbook%E7%94%A8?fnode=8a

※アダプターを挿した際のブラブラした見た目で叩いておりましたが、mStand自体はすごくいい製品です!アダプターも反対側に挿せば誤魔化せますし!ね!

おまけ:mStandに設置した際の高さ

テーブルからmStandに設置したMacBookProのディスプレイ下部(ベゼル上)までの長さは19cmぐらいです。

一番上までは39.5cmくらい?でしょうか。

他のディスプレイと並べて使う際は高さが違うとアレですので、ご参考にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサーリンク