【悪用厳禁】小・中学生がAmazonで親にバレずに買い物をする方法(完全版)

公開日:

そこの学生のあなた。親にバレずに買い物したいと思ったことないですか? あるよね。あると思う。

僕だったらPCのパーツとか周辺機器、ちょっとお高いCDや本などはAmazonで買うようにしてますが、なかなか小・中学生でAmazonってのも難しいんじゃないですかね

…そこで!! 今回は完壁に親にばれずにAmazonを利用する方法を伝授します。

必要なもの

  • ネットに接続できるデバイス(スマホ、PC、タブレットなど)
  • 自分だけが見れるメールアドレス – セキュリティサービスなどで親に見られてしまう場合はGmailやYahoo!mailを使って自分だけが見れるメールを作ってください(詳しくは「Gmailの作り方」)

Amazonアカウントを作る(すでに持っている場合はスキップ)

Amazonで商品を購入するためにはAmazonアカウントが必要です。まず、Amazon.co.jpにアクセスしましょう

amzon3

はじめてアクセスすると右上に アカウントサービス みたいなのが出るのでそこから>サインインを押してください!

 

amazon1

サインイン画面に移りました。アカウントを持っている場合はココからログインすればいいのですが、持っていないので下の「初めて利用します」をクリックしてください

 

amazon2

アカウント作成画面に移ります。名前 フリガナ Eメールアドレス(必ず親に見られないもの) パスワードの4つを入力してください。(Eメールアドレスとパスワードはログインに使用するので忘れないでください)

入力が終わったら「amazonアカウントを作成」を押してください

amazon4

成功するとトップページに設定した名前が表示されます

 

商品をカートに入れる

それでは早速ほしい商品を探してみましょう

注意点

  • マーケットプレイスが出品している商品を選ぶ

慣れてきたら好きなところから買ってもいいけど、しくじると返品とか大変です

  • 評価(☆)の高い商品を買う

Amazonだと現物が見えないので少なくても星3以上の商品を買いましょう。異常に安い商品も怪しいですね

それでは検索バーにほしい商品を入力します。今回は「iPhoneケース」と入力しました

amazon6

一番上に出てきた商品がよさそうですね。出品元もマーケットプレイス。評価も星4半ですのでこれにしましょう!!

amazon7

というわけでSprigenのケースをクリックしました。すると右に「カートに入れる」と出てきました。数量を確認してカートに入れます(この時点では決済されないので安心してください)

 

レジに進む・最終確認

amzon8

カートに入れるとトップページにこんなのが出てくると思います

右部分の「レジに進む」をクリックしましょう

amazon8

届け先の住所を選択するようにいわれます

右側の自宅の住所だと当然、親にばれてしまうのでコンビニ受け取りを選びます

コンビニ受け取りは、自宅に送れない場合や外出先から受け取る場合などのために、LOWSONやファミマなどで商品を受け取れるサービスのことです

amzon9

「住所で検索」にチェックを入れて、自宅付近の住所(市区町村まででもOK)を入力します

amazon10

駅付近のコンビニが検索されました。好きなコンビニを選んでください(おすすめはファミマですかね)

amazon11

支払方法の選択画面に移ります。今回は「代金引換」を選択してください

POINT:代金引換とはクレジットカードや振り込み決済とは違って、コンビニのレジで直接現金を渡すことで決済をする方法です。

ふつうのコンビニの買い物と同じような感覚で決済ができます。ただし手数料が300円ほどかかります

amazon12

すると最後の確認画面が現れます。ここで確認する点は4つ

確認点

  • 届け先(コンビニの場所)
  • 支払方法(今回の場合は代金引換え)
  • 配達日
  • 合計金額

 

すべてを確認したら「注文を確定する」を押してください。

 

メール確認・受け取り

キャプチャ

確認後に、登録したメールアドレスにメールが来ます

 

配送され次第、メールに案内が届くのでその案内通りに商品を受け取れば、無事親にばれずにAmazonで買い物をすることができます!