FirefoxのiOS向けブラウザ「Firefox Focus」はこんなにも便利!使い方や設定方法など

公開日:

どうも、新型MacBook Proがまだ届かなくて萎えてる筆者です。

GPUに悩んでしまって注文が遅くなっただけなので自業自得ですが…みんなが開封してる中自分だけ待ちこがれているのも切ないので、MozillaがリリースしたiOS向けの新Webブラウザのご紹介をしたいと思います。ええ。

Introducing Firefox Focus – a free, fast and easy to use private browser for iOS
https://blog.mozilla.org/blog/2016/11/17/introducing-firefox-focus-a-free-fast-and-easy-to-use-private-browser-for-ios/

Firefox Focus

screen696x696

Fifefox FocusはFirefoxやThunderbirdを制作したMozillaが開発したプライバシー機能重視の無料ブラウザです。

一応日本国内でもインストールする事ができますが、メニューなどは全て英語になっています。

早速インストールしてみましたので、使い方をレクチャー致します!

検索や基本操作

メイン画面はシンプルなデザインです。

s__9986050

検索バーにはサイトURLや検索キーワードを入力し、右上に設定アイコンがあります。

s__9986050-1

URLはある程度データベースがあるようで、例えばGoogleにはgと入力するだけで辿り着けます。尚、デフォルトの検索エンジンは「google.com」です。

s__9986054

サイトにアクセスした際の画面はこんな感じ。

s__9986053

タブは右上の「ERASE」で閉じることが出来ます。QuitやCloseじゃない辺り、こだわりを感じますね。

erase

下のアイコンはそれぞれリロードと別のブラウザで開く為に使われます。私の環境ではFirefoxが表示されましたが、FirefoxがインストールされていないiPhoneだとSafariのアイコンが表示されるみたい。

open_with

コンテンツブロッカーの設定

メイン画面右上の歯車アイコンをタップすると設定画面に移れます。

s__9986051

詳しい設定内容は以下の通り。

detail

Safariと統合

コンテンツブロッカーの設定をSafariに適用させます。詳しくは次項

広告の追跡機能をブロック

これまでの検索結果に基づいた広告の表示がされなくなります。

Analyticsの追跡機能をブロック

殆どのウェブサイトにある「どこからアクセスして何分滞在してどのページに移動したか」…などの解析をブロックします。

SNSからの追跡機能をブロック

t.co(Twitter)やfb.com(Facebook)などの追跡機能をブロックします。

その他の追跡機能をブロック

おそらく追跡の為のCookieを全てブロックするものだと思います。

ウェブフォントの使用をブロック

スマートフォンにインストールされていない文字をWeb上で使用できる「ウェブフォント」の読み込みをブロックします。

例えば←が表示できなくなったりします。

フィードバックを匿名で送信

使用データをMozillaに送信します。特に問題は無さそうですが、嫌な人はオフにした方がいいかも。

Safariにコンテンツブロッカーを統合する方法

設定からSafariをタップします。

s__9994248

下の方までスクロールして「コンテンツブロッカー」という項目をタップします。

s__9994249

Firefox Focusをオンにします。これでFirefox Focusでブロックされたものは表示されなくなりました。

s__9994250

おまけ:広告ブロックについての心境

筆者もまだ無知な頃、FirefoxやChromeに「Ad Blocker」というアドオンを入れて快適なブラウジング生活を送っていました。当時は広告を非表示にすることに罪悪感みたいなものは無かったからです。

しかし、ネットを始めてしばらくした頃、広告で収益が出ていることを知ったのです。それはブログやニュースサイトはもちろんのこと、YouTubeからFacebook、TwitterなどのSNSまでそうでした。

そこで初めて広告を非表示にすることは良いことではないということが分かったのです。

私は今こうしてブログをやっています。もちろん収益も出ています。そして私が広告を貼っているということは少なからず広告を見てもらえる前提でアクセスしているということだと分かって欲しいです…

皆さんが広告をブロックするかどうかは自由ですが、ブロガーやYoutuber、運営会社を苦しめていることを頭に置いておいて頂けると嬉しいです。