【白猫】ニコニコ生放送での白猫プロジェクト公式配信でクジ引きに不正発生!運営が謝罪

公開日:  最終更新日:2016/11/23

この記事の投稿者

by新都心
金欠系学生ブロガー / 楽して生きていきたい/ 留学予定あり

©2009-2016 COLOPL, Inc.

先日10月30日にニコニコ生放送で配信されたスマホゲーム「白猫プロジェクト」の公式配信で、配信内でクジ引きをした際にクジが1枚しか入っていなかったという放送事故がありました。


(元動画削除のため転載動画のリンク)

公式発表

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

© DWANGO Co., Ltd.

ニコニコインフォの公式発表では「ドワンゴ側スタッフの人為的ミス」としています。要するにニコニコ運営のわざとということ。

枠内では「間違えて1個しか入っていなかった」みたいなことを言って誤魔化そうとしていたのですが、公式発表ではわざとだと認めていたるので…うん。という感じ。

こんなところで…残念

こういうことを言うとネガキャンと言われてしまうのでしっかりとコロプラを支持してあげます。

以前にもモンスターストライクの公式動画でオーブというゲーム内のアイテムを不正に利用していたり、グランブルーファンタジーのガチャの当たりの確率を操作していたりということがありました。

これまでは公式のソフトウェア的な不正が多かったのに対してゲームとは関係ないクジ引きでミスを犯してしまうというとは、ソーシャルゲームの中でも評価が高かっただけあって非常に残念です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ドワンゴは火種を消すのに必死

ここだけ抑えて置きたいのですが、不正をしたのは白猫プロジェクトでは無く、ドワンゴです。

悪いのはドワンゴです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサーリンク