【iOS】iOS10 Beta2で追加&修正された機能

公開日:

昨日7月6日にAppleから開発者に向けて、ベータ版iOS10の第二弾である『iOS10 Beta2』が公開されました。新しい機能や変更点がいくつかあるのでご紹介します。


翻訳元:9to5mac


ロック/ホーム画面

  • iOS更新通知がロック画面にも表示される
  • ロック画面のステータスバーにロック解除のアニメーションが追加
  • アクセシビリティに「TouchIDを認証した後にホームボタンを押すとロック解除」のオン/オフを追加
  • アクセシビリティで画面のWhite Point(白の割合)が調節できる
  • 3DTouchでフォルダーに触れると、フォルダーの中身ごとに通知のバッジが表示される
  • ホームボタンを長押しした際のSiriのアニメーションが変更
  • キーボードのクリックのタイプ音が従来の音に戻る
  • タイマーの残り時間をスクロールする際に効果音が流れるようになる
  • フォルダーをタップした際にホーム画面にブラー(ぼかし)が掛かるようになる
  • 自動ロックの設定場所が「一般」から「画面表示と明るさ」に変更
  • デフォルトの壁紙がリストの一番下に追加

通知センター/ウィジェット

  • 通知センターの”Missted”の表示が”Recent”に変更
  • 天気アプリに情報元のクレジットを追加
  • ホーム画面上の通知センターからウィジェットにアクセスできるようになる
  • サードパーティ製のウィジェットのサイズを正しいサイズに補正
  • Spotlight検索のアニメーション追加
  • 3DTouch非対応デバイスでリッチ通知が見れるようになる

コントロールセンター

  • 一番上まで引き上げた時に微妙にバウンスするアニメーションを追加
  • “AirPlay Screen”の文字がAirPlayに変更
  • AirPlayのリスト内のガジェットのアイコンが黒から白基調のアイコンに変更
  • HomeKitアイコンのデザインを微調整
  • フラッシュライトやタイマーなどを3DTouchした際のアイコンと表示を微調整
  • AirDropがオフの際は「受信オフ」と表示されるようになる

アプリ

  • 設定のホームアプリのアイコンがHomeKitのデザインと同じものに変更
  • プリインストールされているNewsアプリが非表示できるようになる
  • メールのフィルタアイコンがろうとのようなものに変更
  • iPadでApp Storeの分割表示に対応
  • お馴染みのFeedbackが追加
  • Safariの「すべてのタブ」長押しで「新しいタブ」オプションが追加
  • マップアプリに「駐車した場所」の表示をするオプションが追加
  • Hearthアプリからドナー登録が出来るようになる
  • 時計アプリで就寝時間のインターフェースの変更
  • メモアプリに新しい3Dショートカットを追加
  • Hearthアプリに「Today」という3Dショートカットが追加

AppleWatchアプリ

  • 「人気の文字盤」が追加
  • 音楽の同期オプションにスマートとランダムが選択可能に
  • Appのバックグラウンド更新の設定が変更可能に
  • Breatheアプリの環境設定に「Use Previous Duration」のオプションを追加

AppleMusic

  • “Downloaded Music”の表示が”Downloads”に変更
  • 曲をシャッフルできるようになる
  • “Connect Posts”が”For You”の下に表示されるようになる
  • 再生画面から再生するデバイスやAirPlayを選択できるようになる
  • アーティスト名をタップするとアーティストのカタログが表示できるようになる
  • 検索結果にプレイリストが含まれるようになる
  • ダイナミックテキストの設定が出来るようになる

iMessage

  • iMessageの共有オプションからiTunesなどのアプリを非表示に出来るようになる
  • iMessageからApp Storeにジャンプできるようになる
  • iPadに手書きキーボードボタンが追加
  • 設定に低品質画像モードのオプションが追加
  • デジタルタッチスケッチのレイアウトが変更

 


 

現時点で発見されているのは以上です。iOS10は今年の秋に正式リリースされる予定です!期待ですね!

翻訳元:9to5mac