LINEのタイムラインは監視されていた

公開日:

実は先日、LINEの拡散屋と呼ばれる人たちが、「タイムラインが運営に監視されている!」といった拡散文を拡散していました。

私も初めは「そんなことないだろう」と思っていましたが、どうやらそのようなのです。今日はそのことについて詳しく書いていきたいと思います。

どんな投稿も監視されてしまうの?

詳しく調べましたが、監視されるのは「全体に公開」された投稿と「他のユーザーに通報された投稿」だけのようです。というのも日本で全体に公開が利用可能になった際に公式ブログでそのことには触れていました。

「全体に公開」に設定された投稿は、該当の投稿を共有をした友だちのタイムライン/ホームにも投稿されます。
たくさんの人に向けて発信したい情報は、全体公開で投稿してみてくださいね♪

 

また、「全体に公開」に設定されたタイムライン投稿及び、他のユーザーに通報された投稿に限り、犯罪や不正な利用を目的とした利用を防ぐため、モニタリング制度を導入いたします。不正利用が確認された場合は、投稿の削除などの措置を行いますので、ご了承ください。
LINE運営自ら「モニタリング(監視)制度を導入した」と記載しています。不正な投稿があったら措置を取られるようです。

不正な投稿って具体的にどんなの?

これに関しては自己調査ですが、犯罪・事故・ポルノなどのコンテンツを含んだ投稿が措置の対象になります。

例えば援助交際を持ちかける内容だったり、事故現場や死体などのグロテスクな画像・動画、ヌードなどのポルノ画像・動画(イラストは含まない)がそれに当てはまります。実際にその内容を含んだ投稿をすると30分~一時間程度で削除されました。

20160615_093411000_iOS

実際に削除されるとこのように「管理人によって削除された投稿です。」と表示されます。今のところこれだけですが、やりすぎるとアカウント削除とかもされてしまうかもしれませんね…

まとめ

モニタリングについてはLINEも公式発表していました、何でも監視されちゃうみたいなデマを信じてしまったひとは注意しましょう。また、二次元のイラストは措置の対象ではない(あくまで自己調査)と記しましたが、行き過ぎた画像だと対象に入るかもしれません。また、措置の対象に含まれないような内容でも他の人を不快にさせるような行為は控えましょう。

以上、タイムラインモニタリングについての記事でした!何か質問や報告があればコメントして頂ければ幸いです!それではノシ

追記:

jackさんより情報提供がありました。一部の不適切なイラストも削除の対象に含まれるようです。

あわせて読みたい記事

LINE更なる規制へ!(刻卯のblog)