【iOS10.2】どのような新機能が追加されるか

公開日:

iOS10.2のリリースが12月の上旬ではないかと噂されていますが

そのiOS10.2
一体どのような機能が追加されるのでしょうか

アップデート内容についてベータ版毎に追っていきます

iOS10.2 beta1

iOS10.2 beta1が公開されたのは11月の始めの頃でした。

最も注目を浴びたアップデート内容はやはり
スクリーンショットが無音でできるようになったことでしょう。

iPhoneは今までスクリーンショットを撮る際、爆音とも言えるほど大きい音が鳴っていて悩まされていた人も多いと思います。
ですがこのアップデートによってサイレントモードにするだけでスクリーンショットの音が消せるようになりました。

参考動画

その他アップデート内容

  • iPhone7/7 Plusの公式イメージにあるカラフルな泡の壁紙が追加
  • 「ビデオ」アプリの新しいウィジェット
  • 「カメラ」アプリの設定保存機能
  • 新しい絵文字の追加(Unicode 9.0で追加された絵文字に対応)
  • アクセシビリティの設定にホームボタンの「押しながら話す」メニューの追加
  • メッセージのエフェクトに「セレブレーション」の追加
  • 「ミュージック」アプリの設定に「レーティングの星を表示」の追加
  • Bluetoothオーディオ再生中、ステータスバーにヘッドホンのアイコンを表示

beta1はスクリーンショットの無音化のイメージが大きくて他には全く目が行きませんね…

iOS10.2 beta2

衝撃のスクリーンショットの無音化から1週間

beta2のアップデートが来ました。

アップデート内容

  • 「ミュージック」アプリのシャッフル、リピートがわかりやすく
  • 緊急電話サービス「SOS」の追加
  • 「TV」アプリの追加

beta2では実用性の高いアップデートはされませんでした。
TVアプリは有料サービスなどを使用している方には便利かと思います。

iOS beta3

beta2のアップデートから6,7日後にbeta3のアップデートが来ました。

アップデート内容

  • 「SOS」緊急電話の廃止
  • メッセージのエフェクトに「Send with love」の追加
  • 「TV」アプリのストリーミング品質の変更が可能に

beta3ではSOSの機能がたった1週間で廃止されました。
現在ではインドで試験的に利用が可能になっているようです。

iOS10.2 beta4

iOS10.2正式版最後のbeta版と噂されているbeta4ですが、beta版のリリースがされてから日が浅いためか(執筆当時)あまり多くの情報を入手することが出来なかったので筆者が使ってる範囲で分かったことをまとめます。

アップデート内容

  • 「アラーム」のデザイン変更

これしか分かりませんでした。
恐らく正式版リリース前の最終調整とか修正とかがメインなんだと思います。

iOS10.2 正式版

正式版のリリースはどんなものになるのか
先程示した内容を踏まえて予想します。

新機能

追加される新機能の予想は

  • スクリーンショットの無音化が可能に
  • iPhone7/7 Plusの公式イメージにあるカラフルな泡の壁紙が追加
  • 「ビデオ」アプリの新しいウィジェット
  • 「カメラ」アプリの設定保存機能
  • 新しい絵文字の追加(Unicode 9.0で追加された絵文字に対応)
  • アクセシビリティの設定にホームボタンの「押しながら話す」メニューの追加
  • メッセージのエフェクトに「セレブレーション」、「Send with love」の追加の追加
  • 「ミュージック」アプリの設定に「レーティングの星を表示」の追加、「シャッフル」「リピート」がわかりやすく
  • Bluetoothオーディオ再生中、ステータスバーにヘッドホンのアイコンを表示
  • 「TV」アプリの追加、ストリーミング品質の変更が可能に

これらの上記10点だと予想されます。

いつリリース?

これまでのベータ版と正式版のリリースの間隔から言うと

ベータ版が初めてリリースされてから約1ヶ月後に正式版がリリースされるという傾向があり、前回はベータ版の1ヵ月と2日後に正式版のリリースがされたので

ズバリ!12月5日±4日ほどと予想します。

※あくまでも予想です。当たるとは限りません。

まとめ

無音スクリーンショットを待ちわびてる人たくさんいるからリリースはよ(ノシ ‘ω’)ノシ バンバン