直前! WWDC17で発表されそうなものまとめ!─Siriスピーカーや新型iMacなどハードが熱い!

公開日:

WWDC17まであと少しとなりました。毎年この時期はお祭り騒ぎですね。NijiPicoも当日はリアルタイムで記事更新します。大手ニュースサイトにできるだけ立ち向かっていこうという強い志から、我々ライターは朝に弱いながらも頑張って書いていこうと思いますのでどうかよろしくお願いします(笑)

こちら(現在ページ作成中)にてリアルタイムに更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、今回のWWDC17ですが今まで以上にハードが熱いイベントとなってきました。ハードに関するリーク情報が去年とはくらべものになりませんね。やはりiPhoneが10周年ということで今年は気合の入れようが違うぞ!ということでしょうか。

では早速見ていきましょう。

Siri搭載スピーカー

Amazon EchoやGoogle Homeなど今、最も注目されているIoTデバイスの一種ですね。またSiri自体、Appleの重要な売りの一つでやはり去年もSiriに関するアップデートが行われていました。

そんなSiri搭載スピーカーですが一体形はどのようなものなのでしょうか。こちらに関してはまだ具体的なフォルムの情報が出回っていないようです。一部の噂ではMacProのようなゴミ箱みたいな形といわれています。

また、スピーカーとしての性能も比較的いいとのことです。音楽好きの筆者にとってはうれしい話です。

新型iMac

2015年のアップデートを最後に今まで何の変化もなかったiMacの最新版が公開される可能性があります。海外のウェブサイトであるDigiTimesは、21.5インチと27インチの新型iMacが発表されるのではないかと予想しています。

新型iMacですが何が搭載されるかといいますと

  • サーバー向けハイエンドプロセッサー「Xeon E3-1285 v6」の搭載
  • VR機能の追加
  • ストレージを最大で2TB

などとお値段が高くなりそうな情報が満載ですね。実際Appleの幹部いわく「プロ用」のiMacだとのことです。グラフィック関連の仕事を受け持つことが多々ある筆者にとっては喉から手が出るほど欲しい機能ばかりですね。

また、Mac Proと接続するための8Kディスプレイなんかも開発中だそうです。

新型iPad Pro

さあお待ちかねみんな大好きiPad Proです。そもそも新型iPad Proの噂は昨年からありましたね。完全新型となる「10.5インチ iPad Pro」ですが一部ではベゼルレスになるのではといった予測もありました。しかし、それではiPhone8の時の衝撃が薄れてしまうとのことでこれまた一部では否定の声も。

また、iPhoneのガラスフィルムやモバイルバッテリーで有名のAnkerがガラスフィルムを販売したということもあり、iPad ProのWWDCでの発表は確実かと思われています。(ページはすでに削除されています)

このような感じにAppleはケースを販売している会社や、保護フィルムを販売している会社に事前に製品情報を渡すということが多々あります。

また、発表を裏付けるさらなる情報としてAppleはモデル番号をロシア当局に登録しています。Mac関係の商品としてA1289、A1347、A1418、A1419、A1481の5つを、iOS関係の商品としてA1671、A1709、A1670、A1701の4つが登録されていました。

また、ワイヤレスキーボードもちゃっかり登録されていました。

ワイヤレスキーボード

先ほど書いたように、ロシア当局にはワイヤレスキーボードのモデル番号も登録されていました。こちらはTouchBarが搭載されたMagic KeyBoardが発表されるのではという噂があります。

新型MacBook Pro

こちらは、少し前に発表されたMacBookProがアップデートされるのではないかという噂があります。大きな変更点としては

  • 前回搭載されなかったIntel最新プロセッサーである「Kaby Lake」の搭載
  • 省電力のためのプロセッサー「T310」の搭載

です。こちらは去年発表されたということもあり情報は少なめです。また、発表されないという考えのメディアも多い気がします。筆者詩人も発表されるとは考えにくい製品だと思っています。

iOS 11

あまりのハードウェアのお祭り騒ぎっぷりにiOS11に関する情報が本当に少ないです(笑)

そんな中でも特に信憑性の高そうな情報をご紹介します。

こちらの動画で紹介されているiOS11の主な特徴としては

  • Siriがより進化
  • ドックが見やすく
  • ダークモードの搭載
  • iPadではマルチウィンドウも

とこんな感じです。やはりWWDCはソフトウェアのための発表会なのでiOS11の特長的な進化も気になりますね。

まとめ

今年は特に気合の入ったappleに目が離せませんね。また、9月に行われるハードウェアの発表会の情報も同時に出回っていて今年はAppleに振り回される一年なのかなと思っています。

みなさんも早起きしてNijiPicoと一緒にWWDC17を追いかけてみませんか!?

https://nijipi.com/it-news/wwdc17_about/

 

via:gizmodo,iphone mania,

source:bloomberg,digitimes,YouTube