【最新版】LINEでブロックされた相手に連絡をとる方法─2017年度はこれでいこう!

公開日:

現代の日本の生活に強く根付いているSNSが「LINE」です。LINEにはブロック機能というものがあり、迷惑なユーザーに対して使われることがあります。若年層ですと嫌いな相手に向けてこの機能を使っていることもあります。しかし、どうしてもブロックされた相手と連絡を取らなくてはいけないという場面に出くわすかもしれません。そこで、今回はブロックした相手と連絡を取る方法2017年度版を書きます。

2016年に書かれたものも引き続き使用可能です。

簡易グループトーク機能

使ったことある人と使ったことない人に分かれる機能だと思います。このように、グループを作成せず、半強制的にトークに招待できる機能があります。

しかし、この機能はそのまま使おうとするとブロックされた相手を招待できないシステムになっているので不可能です。そこで、ブロックされてない人(知人推奨)にお願いし、自分と連絡を取りたい相手を招待しメッセージを送ってもらいます。そこで、会話することが可能です。

ブロックされた友達の全体公開にコメントする

もしも、ブロックされた相手がタイムライン(ホーム)に全体公開の投稿をしていたらそこにコメントしましょう。ブロックされていても全体公開は見ることができます。

逆に、いままで通常公開の投稿があって見ることができていたのに急に見れなくなった場合はブロックされた可能性があります。単に投稿を消した可能性もあるので気を付けてくださいね。

友人に頼む

一番オーソドックスな方法です。ブロックされてないと思われる共通の友人に伝言として頼んでみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は2017年版ということで今年一年使えそうな連絡方法をピックアップしてきました。ブロックされた相手と連絡を取ろうとすると少しばかり手間がかかりますが不可能ではなかったですね。皆さんも緊急のときは使用してみてください。