【レビュー】AUKEYのUSB to USB-CケーブルはMacBookとモバイルバッテリーの接続に最適!

公開日: 

この記事の投稿者

by新都心
金欠系学生ブロガー / 楽して生きていきたい/ 留学予定あり

先日新型MacBook Proを購入しましたが、どうもバッテリーのアレがアレなので困っていました。

そこで、新型MacBookはMag safeが廃止され、モバイルバッテリーが使えるようになっているということで、かなり前にポケモンGOのために購入したAnkerのモバイルバッテリー「Powercore 10000」を使おうとしたのですが、USB Type-A端子とUSB Type-C端子の接続ができるケーブルが手元になかったので購入しました。

それがこちら。AUKEYの「USB 3.0 to USB-C Sync & Charging Cable」(型番:CB-CD2)です。

よくAUKEYはAnkerのパクリと言われますが、会社の設立はAUKEYの方が先です。ええ。

 

では早速開封。特にビニールで梱包されているなどということは無く。ステッカーと本体が入っておりました。

AUKEY製品を購入するのは初めてですのでステッカーの方もチェック。裏には問い合わせ先が書いてあります。製品は24ヶ月(=2年)保証とのこと。

表面がステッカーで、社名に関係しているのか鍵穴のイラストがキーの形にくり抜かれています。全面的にキラキラしている基盤模様。

MacBook Proに挿してみるとこんな感じです。非純正のコネクタだと微妙に挿し心地が悪かったりするのですが、パッケージにも「MacBook対応」と書いてあるだけあってしっかりと挿さりますね。

本体のケーブル部分は編み込みになっていて、切れたり裂けたり断線する心配はなさそう。

長さが1メートルのものと2メートルのものがありましたが、モバイルバッテリーに使ったり、他の機器と接続する分には1メートルでもかなり余ります。よほど遠いところに物を置かない限り2メートルは必要なさそうです。

バッテリーも問題なく給電されますが、ACアダプタよりフル充電まで時間がかかります。

以上、「USB 3.0 to USB-C Sync & Charging Cable」の開封&使用レビューでした。モバイルバッテリーとの接続にはおすすめの製品です!

気になる方は是非購入されてみてはいかがでしょうか?

 

Amazon.co.jp: AUKEY USB C USB 3.0 ケーブル (1m) Type-C 機器対応 高耐久ナイロン編み 56Kレジスタ実装 高速データ転送 新しいMacBook Pro_MacBook_Nexus 5X_ChromeBook Pixel 他対応 CB-CD2_ パソコン・周辺機器
http://amzn.asia/0t5NAz0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサーリンク