Twitterの「Periscope」が360度のビデオに対応!360度映像をブロードキャストできる!

公開日: 

この記事の投稿者

by新都心
金欠系学生ブロガー / 楽して生きていきたい/ 留学予定あり

最近、ライブ映像が流せるようになったり、検索結果の順位が変更されたりと厳しい経営の中、様々な改良が施されている簡易ブログサービス「Twitter」ですが、本日より同社のブロードキャストアプリ「Periscope」が360度の映像に対応したと公式ブログより発表されました。

Starting today, you can check out live, interactive 360 videos from interesting broadcasters and explore what’s happening with them. You’ll be able to get an inside look with well-known personalities and go behind the scenes at exclusive events.

Periscopeは2015年3月にTwitterがリリースしたストリーミング配信専用アプリで、配信中に視聴者が「ハート」を付けたり、配信主と会話をしたり、放送後もアーカイブが残せることが特徴で、日本ではあまり盛り上がりを見せていませんでしたがTwitterとの連携が良いため多くのユーザーが居たようです。

360度映像は公式ブログがローンチを発表したのみで、リリース時期や地域などは未定ですが、現在も先行で一部ユーザーが配信できる模様。

上記ツイートはまだAPIが未対応のためこのページでは再生されませんが、twitter.comやTwitter公式アプリから閲覧すると360度の映像が再生されます。尚、360度映像はブラウザ依存のためSafariなど一部ブラウザではまだ再生ができないようです。

Periscopeのインストールはこちらから

Periscope
Periscope - Live Video
Developer: Twitter, Inc.
Price: Free

Check out live 360 video on Twitter | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/2016/check-out-live-360-video-on-twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサーリンク