『Apple Pay』支払い方法を間違える人が続出!*余談含む

公開日:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

客 「Apple Payで」

店員「お支払い方法は?」

客 「Apple Payで」

店員「お支払い方法は?」

なんてことになってる人もいるのでは?

この記事を読んでる人の中にもiPhone7を買った方も少なくはないでしょう。

Apple Payは支払い方法ではありません!

images-1

Apple Payは各種支払いサービスをiPhone上にまとめられるサービスです。

だから決してApple Payは支払い方法ではないんです。

結構間違われる方が多いと思います。

仕方ありません。

だって世の中がApple Pay! Apple Pay!騒いでるのですから。

親切なコンビニ店員の方だと教えてくれる場合もありますがそれでもコンビニなどで戸惑わないように覚えておきましょう(笑)

ではなんと答えればいいのか?

いままで通りsuica・iDなどというやつです。

Apple Payの記事:http://peijunjb.maleficarum.info/archives/520

Apple Payの利点って?

suicaでって言いながらiPhone出すのって結構かっこいいですよねw

これなら今まであったでっかくて太いicカード用のケースも持たなくて済みます。

これが利点なんです!

今まであったかさばるケースがなくなり、薄くてなくしやすいカードがiPhoneの中に入る。

画期的なことだと私は思っています。

まあ5割くらいiPhoneでピッとやるのかっこいいよなーって思ってる感じです。

はたまたデメリットは?

もちろんメリットがあればデメリットもあります。

Apple Payも完璧なサービスではないのです。

簡単にいってしまえばicカードのデメリットが強くなった感じでしょう。

特に金銭感覚です。

iPhoneを使うことによりお金が減っているという感覚がどんどんなくなっていくでしょう。

今まで現金で払うことによりお金が手元からなくなっていく感覚が目に見えていました。

しかし今はどうでしょう?

表示されている数字が減っているだけであまり実感がわきません。

これにより無駄遣いが増えることでしょう。

(経済的にはいいのだけれどまあお財布的に…ねえ…)

まあ、どちらが好きかはその人次第でしょう。

まあ個人的にApple Payもいいと思うので難しいところですね(笑)