【ポケモンGO】「使用できないニックネームです」が多発!対応策

公開日:

本日10時ごろ、世界で話題沸騰中のPokémon GOがいよいよ日本でもリリースされました。そんなPokémon GOですが、始めるにあたって少し注意するポイントがあるのでご紹介します。

名前を入れようとしたら「使用できないニックネームです」と出る場合

初めの3匹を選び、ボールを投げて捕まえた後、このように言われます

S__1490949

この後、トレーナー名を決めるわけですが…

S__1490948

試しに「Satoshi」と入力してみます。

S__1490950

使用できないニックネームと言われてしまいました…

S__1490946

そのニックネームがもう誰かに使われている場合にそのように表示されます。少しわかりづらいですね。Pokémon GOは欧米などで先行リリースされてしまっているので既に使われている名前が多いようです。(これ枯渇するんじゃないかな…)

日本語などの文字は使えない

S__1490947

PokemonGoのトレーナー名として使えるのはアルファベットか数字だけです。また、トレーナー名は後から変更することが出来ないので要注意!

対応策というか代用できる文字とか

海外のネットではLeet(リート)と呼ばれる表記法があります。それは以下の様なもの

leet(リート)は、主に英語圏パソコン通信や、インターネット電子掲示板などで使われるラテン文字の表記法である。leet speakとも呼ばれる。

leet」は、「elite」(エリート)が「eleet」に変化し、さらに語頭の「e」がとれてできた俗語である。日本では「ハッカー語」と呼ばれることがある。

上記の通りアルファベットの中で置き換えられる文字を数字などに置き換えるもの。”Hello”をH3110″にするとかそんな感じです。

一つの単語でも複数のLeetSpeakの表記があるので使ってみると被らないしかっこいいかも!?

Leet変換サイト