ソニー子会社「フォワードワークス」がスマホゲーに参入!PSから移植されるタイトルは?

公開日: 

この記事の投稿者

by新都心
金欠系学生ブロガー / 楽して生きていきたい/ 留学予定あり

フォワードワークス コンテンツ発表会 “ForwardWorks Beginning” 開催
https://forwardworks.com/news/20161207-01/

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントがことし4月に設立した子会社「フォワードワークス」は7日に開催した”ForwardWorks Beginning”というイベントで、「スマホゲーム」に参入し、多数のソニーIPタイトルをスマートフォンに移植することを発表しました。

ちなみにですが、ForwardWorks自体の設立目的が「スマートフォン向けゲーム」の開発であったため、移植は前から噂されていました。

スマートフォンに移植されるタイトル

みんなのゴルフ

マルチプレイ機能で人気を集めた定番のゴルフゲームです。開発チームはSNOYではなくForwardWorksのみのようです。

スマートフォンで2017年春から配信予定。

勇者のくせにこなまいきだDASH!

2007年にプレイステーション・ポータブルで発売され、シリーズ化しているダンジョンゲームです。しかし、スマートフォン版ではアクションパズルゲームとなるようです。

2017年夏に配信予定です。

アーク ザ ラッド

ジーククラフトが制作し、1995年に発売したシミュレーションRPGです。発表では「本作を題材とする」と説明されていたのでジャンルはどうなるか不明ですが、制作にはオリジナルのスタッフも加わるとのことです。

配信時期は未定です。

ワイルドアームズ

メディア・ビジョンが開発したRPGです。こちらもジャンルは未定ですが、オリジナルのスタッフが開発に加わります。

配信時期は未定です。

どこでもいっしょ

1999年にソニーが開発した「お話しゲーム」です。こちらはジャンル、制作陣共に未発表ですが、方向性からしてオリジナルに近いゲームになりそうです。

配信時期は「順次配信」とのことです。

パラッパラッパー

七音社が開発し、アニメ化もされた「音ゲー」です。こちらもジャンル、制作陣共に未発表です。

ぼくのなつやすみ

ソニーが開発し、多数の賞を受賞したアドベンチャーゲームです。こちらもジャンル、制作陣共に未発表。

オリジナルタイトルの開発

「ある日、海から魚が消えた。水産省は、かねてより計画していた宇宙イケスを試験運用する。宇宙漁師の誕生であった・・・。」新米宇宙漁師候補生に選ばれた、6人の少女たちの成長を支える物語が始まる。

FowardWorksが初めて開発するオリジナルタイトルです。キャラクターがかわいいですね///

「サクラ大戦シリーズ」でも有名な広井王子氏が原作と監督を務めるとのことで、期待が高まります!

タイトル、リリース日一覧

© 2016 ForwardWorks Corporation

© 2016 Sony Interactive Entertainment LLC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • スポンサーリンク